なかむら司法オフィス

新宿の司法書士による法律相談

東京都新宿区新宿1丁目9番4号 中公ビル305号 新宿御苑前 徒歩1分

抵当権抹消

抵当権抹消

ご相談住宅ローンを完済すると金融機関から抵当権抹消手続きの書類が送られてきます。

これをそのまま放置しておくと、相続が発生してしまったりして権利関係が複雑になり、いざというとき、その不動産を売却できなくなったり、新たな融資を受けられなくなるおそれがあります。

また、交付された書類には有効期限が設定されている場合があるので、すみやかに手続きを行う必要があります。

当事務所では、なるべくお客様に手間を取らせず、登記完了までサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

手続きの流れ

1.電話又はメールでお気軽にご相談ください。簡単なヒアリング、概算をご案内いたします。

矢印

2.書類の受け渡し(面談か郵送)
手続に必要な書類の確認と、当事務所で作成した登記委任状に署名、押印をしていただきます。改めて最終的な費用をご案内いたしますので、お振込みでお支払ください。

矢印

3.登記申請手続き
お振込み確認後、当事務所にて法務局に登記申請をいたします。

矢印

4.登記完了後書類をお客様に返送(郵送)
手続きは1週間から10日必要になります。

 

必要書類のご案内

金融機関から交付された書類

抵当権設定契約書、金融機関からの委任状、代表者事項証明書(資格証明書)、解除証書など、必要な書類は金融機関から交付されますので、受け取った書類をすべて 受領させていただきます。

認印

司法書士に手続きの代理を依頼する委任状に押印して頂くために必要です。

本人確認資料(運転免許証等)

ゲートキーパー法、司法書士会が定める会則により本人確認手続きがさらに厳格に求められるようになりました。ご協力をお願いいたします。

 

費用について

登録免許税・・・不動産1件につき1,000円
手続き報酬・・・10,000円(税別)~
完了後謄本取得・・・1通500円

※その他、郵送代等の実費が必要になります。
※不動産が3件以上の場合、他管轄にまたがる場合は別途お見積りいたします。

法律問題のご相談はなかむら司法オフィスへ 0120-940-617
ページ上部へ戻る